苦しむ必要ない、今、自分ができることをすればいい。

今の世の中、景気が良くなってる気がする。なんだかんだお金って重要。彼女とどこか旅行に行くってなったら、旅程もできるだけ快適に過ごしたい。例えば飛行機に乗るってなったらファーストクラスを利用したいじゃないですか(利用したことない)。

 

収入を増やすにはどうすればいいのかって考える。特別な方法はないんじゃないかな。やれることは何でもやってやるくらいの気持ちを持って行動に移すこととか、市場を理解することとか、そういう当たり前のことが大事なんだと思う。

 

学校ではカンニングやフライング禁止っていうルールがあったけど、社会に出るとそれらのルールはなくなるんじゃないか。守りたい人を守るためには実力をつけるしかない。実力がなければ影響力を持てず、やりたいことが本当にできなくなると思う。

 

「好きなことで生きていく」なんて言われる。可能だろ思う。けどどうしてもできる人とできない人に分かれると思う。できる側にまわるためには実力をつけるしかない。

 

学校で学び直すのも一つの手段だと思う。もう遅いっていう人もいると思う。でも今が一番若いんだし、本当に学びたいと思うんなら遅すぎることはないと思う。労働の経験を持った上で学ぶことでしか身につけられないことがあると思う。

 

それでも怖気づいてしまうという場合は、無理やり変化の中に放り込まれたら面白さに気付けると思う。幼いころに無理やり水の中に入れられて泳ぎ方を学んだように(私は平泳ぎができません)。

 

大きいことじゃなくても買ったことの無いブランドの服を買ったり、普段だったら会わない人と酒を飲んだりすればいい。やったみたらたいしたことじゃないから。

 

みんなが気づいたときは遅いけど、焦り過ぎることはない。ゆるゆるいこうよ。

美しき残酷な世界

女性を落とせると思っていた。まだまだだった。本当の幸せを体験したことが無かった。人を幸せにできると思っていた。知らない世界はまだまだある。誰かを「自分ものものしたい」と思わせるほど楽しませたことはあっただろうか。非日常の世界へ彼女を飛ばすことはできただろうか。地道に進んでいくしか実力の上げ方はないんだろうな。周りを見ても何かを始めるときって失恋のタイミングがきっかけなこと多い気がする。

 

これからリアルで関わる人達に対して思うことなど書いていこうと思う。魅力的な人って答えの引き出しが多い人だと思う。引き出しが多いから共感できる機会も多い。そういう人を目指して日々を積み重ねていこうと思う。そんな日々に巻き込んでいこうとも思う。だっていつまでも同じステージで似たようなことを繰り返すのは寂しいでしょ。

そういう朝ごはんを食べるように美人とセックスして、Bクラスの女ぐらいならペッと吐き出すような男に、「〇〇ちゃんとセックスしたい」とか言われたいわけです。